SECTION COLOUR

セクションカラー

STYLIST

INFORMATION

カラーテクニックの種類 クレイジーカラー / ソリューションカラー / セクションカラー
お客様の希望 ピンク色の様な紫色のようなハイライトが欲しい
スタイリストからのアドバイス ブリーチ等ハイダメージにつながるようなことはしたくないとのご希望があったのでカラーで明るくできる限界までベースカラーを明るくし、その後ソリューションでオレンジ色をぼかしました。
ベースの色がやや暗めだったのでピンクと紫を交互に入れてナチュラルに入っているようにしました。
お客様からの仕上がりの感想 ブリーチはしたくなかったので出来る範囲で出来てよかった
全体にピンクや紫のカラーだとインパクトがありすぎて派手になりすぎるけど
このぐらいの感じが派手になりすぎずいい
スタイリストの仕上がりの感想 思ったより紫が見えなかったのが残念だったが、欲しかったピンクのコントラストが出てよかった。
紫が薄かったのでもし次にもう少しコントラストを出す様な仕上がりだと青系統の色を入れてもいいと思います。
TOP
PAGE TOP